スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の中へ! 
「パプリカ」
BS放送で観賞。前日に今年の夏、亡くなられた今監督の特集を見ていたら放送するというので。
すごかった。たった1時間半だったのに、すごくわくわくして、画面に見入った。
うわーうわーうわー!夢ってこういうの!すごく見知ってるはずなのに、全然違う風景!
その映像の一種暴力も、ハラハラしてニヤニヤするドラマ展開も、すごく面白かったです!
声のひとも好きな人だらけ。林原さんに古谷さんに。江守さんだったのかー!渋い。あの理事長の目がすごい綺麗で印象的でした。

ふしぎの国のアリスと、Dr.パルナサスの鏡と、インセプションを思い出して比較しちゃったけど、なんつか、今でも、夢の世界ってまだ表現可能なんだね。まだできることはいっぱいあるんだよね。
※インセプションは映画館で観たあと一時間ほど母と議論して、「大した話じゃねーのに不親切かつツマンネなんだよ!構成が!」という結論に達しました。極端な私見であることは自覚している。
今日パプリカ見て、やっぱり夢を描くならこうあって欲しかったんだな私。と再認識した。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://specials.blog33.fc2.com/tb.php/342-e8e66abb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。