スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよならのつばさ 
昨日発売のcutの表紙になっててびっくりした。
マクロスF完結編、劇場版恋離飛翼サヨナラノツバサ観てきたよー。
三回見るほど面白かったので、それに比例して感想の方も長ったらしく頭の螺子が飛んでますいつものことですね。
一回目。ライヴシーンで三回程泣いた。ランカちゃん可愛すぎる。ずっと可愛い。初回では戦闘シーンはやっぱりボリューム増し増しで目が追いつきませんでした。悔しい。
つうか本当にほぼ全部作り直しで別物でしたよ!すげ・・・。でも映画の方が好きです。勿論テレビ版あっての映画版の方が好き、なんですけど。ちゃんとトライアングラーにも決着がついてました。
しかし、アルシェリでもアルランでもランシェリ派でもなく、グレシェリ派の俺・大・勝・利!!!でした。期待しててよかった!
私の妖精ですよ。私の育てたフェアリーですよ・・・。この人の人生も結構切ないよな。回想の、シェリルのおばあちゃんとランシェさんとはじっこにグレイスがいるところ。勝手に妄想が膨らんで泣けてきます。紆余曲折の結果が私の育てた銀河の妖精!たまらない!
シェリル役の遠藤さんがパンフのインタヴューでグレイスとのシーンで「ノーザンクロス」が流れて、この曲を聞くとグレイスを思い出すとか書いてあって、超嬉しかった!製作陣の中にもグレシェリ派がいたに違いない。天使になっちゃったもグレシェリです!どんな気持ちでこの曲聞いたんだろうグレイス(涙)。
※あれ今パンフ確認したら「ダイアモンドクレバス」だ・・・。あれシーン間違ってたかなー。ダイアモンド~は、フロンティア占拠のシーンだった気が。あれ?(でもダイアモンドクレバスを聞き直してみたら、本当にグレイスだった。うわあああん)
まぁそれが最大級のテレビ版との差です個人的に。でもまともな方もちゃんと書こう。
三人の立ち位置や状況が、大分変わってました。すごい分かりやすかった。特にアルト。役者であったこと、役者である自分っていう設定がちゃんと活きてた。すごい腑に落ちた。そしてその役者のアルトに憧れて、銀河の妖精になったシェリル。私なんか、って言わなくなったランカ。歌うために生きるっていうシンプルな強さがギリギリな状況でシェリルの魅力として出てたし、ランカちゃんは自分に出来ることを積極的に選んでいた(自分だって大変なのに。強くなったなぁ)。それぞれが惹かれ合うのに充分な説得力があった(って言っちゃうくらいには、テレビ版でアルトが好かれる理由がさっぱり分からなかった)。
感情の共有、気持ちを伝えるっていうテーマを描くのに、舞台の上に立って誰かの振りをする役者は必要なことだったんだなーと納得。しかし監督のインタヴュー見たら、なんかすごい見切り発車の思いつき設定だったみたいで・・・。転んでも只じゃ起きなかったな。みんな、狼狽えたり迷ってる時間が(2時間しか)ないので、大人っぽくなってたけど、受け入れてちゃんと返せる、逃げない彼らで大変良かったです。結局バジュラはアルトと一緒にどこかいっちゃったわけだけど、ランカでもシェリルでもなく、歌を持たないアルトがバジュラと分かり合おうとして逃げなかった、っていうのは、感動する。そして、感情を本当には共有し得ないし他人のそれを体感し得ない私たちには、魔法の扉を開けて行ってしまった彼が帰ってきてくれるのを、次のマクロスがやってくるのを、待つしかない。銀河を震わせるほどの、新しい歌姫も。
あ、三島さんえらいことになってましたね。何故か別人に見えた。あの人が一番変わってない気がするのに。ブレラさん見るたび、この人だけ別次元にいる気がしてならない外見。お兄ちゃん頑張ったね。妹と再会できて、少しは報われたのかなぁ。もう一人のお兄ちゃんマジかっこいい。オズマさん大活躍!って、そうかお兄ちゃん同士のバトルだったのかあれ・・・。サイボーグVSパワースーツで銃撃戦だの肉弾戦だの、見目にも派手で格好よかったです。
ラストのアルトとブレラの追いかけっこも格好よくて綺麗でした。最初全然目が追いつかなくて二回目でちょっと慣れたけど。しかしまぁ機体の進化とかは目も頭も追っ付きませんでした。
小ネタ(他のシリーズはよく知らないので、ちょっとしか分からなかった)。何故手塚プロが前半ちょこちょこ出てくるの・・・?BJとかアトムとか、クレーンゲームのぬいぐるみとか。あとアルカトラズの慰問ライブシーンのコスプレ。特にミシェル似合い過ぎ。最終バトルですっ飛んできた増援の中にやたら目立つ人がいたんですけど、あれやっぱり先輩ですよね・・・。かわい子ちゃーん、て・・・。
しかしライブシーンの盛り上がりすごかった。あれ去年のライブの際に実際に収録した観客の声なんだそうです納得。ステージも最高でした禁断のエリクシアエロい!異質なもの同士の結婚、てまぁマクロスFの根底のテーマにもちょっと触れてることを、最初からああいう形で見せちゃうんですねすごい・・・。色んなタイプの看護婦シェリル、目が幾つあったら見られますかねハーレム。
魔法少女パステルマジ可愛い!ポップアップ絵本風のステージもすごいですね。そしてそんなに可愛いのに泣けてくるってどういうことだ。慰問ライブシーンの星間飛行最高でした・・・いいなぁ楽しそう。放課後オーバーフロウは、映画観てようやく歌詞の内容が頭に入りました。そういう曲だったんだね・・・。告白シーンのランカちゃんは本当に抱きしめたい。
2回目と3回目の間にサントラを買って聞いてたんですが、やっぱりこれは、アニメとセットで見て聴いた方が絶対にいいもんなんだな、と実感しました。音響云々以前の、当たり前の話だった。
思い返せば大学の最後らへん、カラオケで先行配信されてた「射手座☆午後九時Don't be late」を「とりあえず見てくれ!!」と言われて見て、あれから4年。ヒー、もうそんなに経ったのか!
もうこれが最後になってしまうのだろうけれど、すごく楽しかった。ありがとうございました。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://specials.blog33.fc2.com/tb.php/356-e948a5bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。